腕時計は長く使い続けても周囲の目は気にならない

一般的に「ファッションアイテム」というと、衣料やバッグを思い浮かべるものです。そして次にジュエリー(宝石)や腕時計といった貴金属商品もイメージされるものです。しかし、腕時計を除いたファッションアイテムの大半は、長く着続けていたり、使い続けていたりすると、現実問題として「あの子は貧乏だから同じ服ばかり着ている」「あの子は貧乏だからずっと同じバッグばかり使っている」というような周りからの痛い視線に苛まれるものです。その中で、腕時計というものは半分もしくは半分以上は「生活用品」という側面もあるため、長く続けていても周りの目が気にならない上に、モノを大事にする人というイメージも持ってもらえる特殊なファッションアイテムです。なので、ある程度のファッション性(デザインの良さ)は意識しつつも、長く使い続けることを前提に、性能や精度のほうをより意識して選ぶことが大事です。

どんなブランドの腕時計を買うべきか

近年では、日本の衣料系ブランドでも、腕時計商品を販売することが当たり前のようになっています。しかし、よほど腕時計事業に力を入れているブランドでない限り、決して性能には期待が出来ず、電池もいつまで持つかわかりませんので、腕時計を買うなら、長く使えなくても良い場合を除いては、安易に自分が好きな衣料系ブランドが販売している腕時計を買ってしまうよりも、腕時計専門系ブランドの商品を買う形のほうがおすすめです。

どんなところで腕時計を買うべきか?

ネットでも腕時計ショップは多数あり、海外腕時計の並行輸入店も多いですが、売ることになってしまったことも考え、ブランドの直営店まで足を運び、試着して最終確認した上で正規販売品を買うのがおすすめです。

斬新で奇抜、独創的なデザインのフランクミュラーは、ほかの時計ブランドではあまりお目にかからない美しさをもっています。