ローソファの良いところは

ソファを購入しようと考えたとき、フロアソファを選ぶ方が多いかもしれません。しかし、ローソファを選択するということもできます。ローソファは価格も安いものが多く、フロアソファにはない長所があります。

ローソファの一番良いところは、ゆったりとくつろげるところでしょう。ローソファなら床から離れていないので足を投げ出し、背もたれに持たれて楽な姿勢でテレビを見たり、本を読んだりとゆっくりとできます。そのままクッションを枕にしてゴロンと寝転ぶのも簡単です。

また、ローソファはフロアソファを同じ場所においた場合と比べると、空間を広く感じられます。高さがないために、視野が広がるためです。このため、スペースのない部屋やワンルームマンションにはピッタリと言えます。

それに、ローソファの中でも低いタイプのものを選ぶと、コタツと一緒に使用するとちょうど良い高さになるので冬場には重宝するでしょう。

違和感と掃除に手間がかかる

ローソファはくつろぎやすいところがいい点なのですが短所も持っています。

ローソファに座ると当然目線は低くなります。このため、いままでと同じレイアウトの場合は、少し違和感を感じることもあります。テレビの高さの調整や周りに置くものの位置を変えるなどの調整が必要です。

くわえて、ローソファは底面が床にピッタリと設置しているため、そのままでは隠れている部分の掃除ができません。ソフロアソファなら床との間に空間があるのでそのまま掃除できますが、ローソファは移動させる必要があるので少し掃除に手間がかかります。

このような点は多少気にはなるものの、ローソファはくつろぎの空間を作ることのできるおすすめのインテリア家具です。

ソファーと違って床との隙間がないのがローソファです。色々形も変える事も出来てゆったり過ごせます。お子さんがいる家庭でも落ちる心配がないので安心です。