新品に近い状態にするのが最大のポイントです。

どんなブランド品でも保存状態が悪いと買取が低くなります。例えばスマートフォンの代名詞であるiPhoneだと、新品に近い状態だと10万円近い買取額となりますが、ガラスが割れてたりすると半分近くまで査定額が下がります。ブランド物の洋服だとロゴが汚れていたりすると査定額が付かない場合もあります。そのため高額査定を狙うのであれば、できるだけ新品に近い状態にしておく事が大切なポイントです。万が一汚れていたり破損した場合には、専門業者にクリーニングや修復してもらう事も大切なポイントになりますよ。

付属品も大切なポイントですよ。

iPhoneなどにはイヤホンがついているように、ブランド品によっては付属品がついている場合もあります。付属品もマニアにとっては大切な商品である事がほとんどで、付属品がないと、それだけで5千円から1万円程度査定額が下がる可能性が高いです。また付属品も汚れていると査定額が下がります。そのため付属品も新品に近い状態にして保存しておくのも、高額買取の大切なポイントです。

説明書や鑑定書も大切にしましょう

ブランド品には説明書はもちろんですが、中には鑑定書などが同封されている場合もあります。本体や付属品が大切な商品であるのには間違いないですが、このような説明書や鑑定書も非常に大切な書類で、特に鑑定書はそれだけで1万円から2万円の価値が付く場合もあります。そのためブランド品に付いている書類は全てきちんと保存してから提出するのが、高額買取の大切なポイントになりますよ。

ブランド買取は、店頭での買取のほか、出張買取や宅配買取も利用することができます。そのほかに、撮影した画像を送信するだけで査定を受けられるサービスもあります。